吉田けいすけとは

吉田桂介 (よしだ けいすけ)
東京都北区議会議員

東京維新の会青年局長。学習塾『栄進数理進学会』代表。高校時代偏差値20台の落ちこぼれだったが、浪人時代に独自の勉強法を確立。結果、偏差値は60超えに。大学在学中、塾講師のアルバイトをする中で、成績に伸び悩む生徒を一人でも多く救いたいとの想いから企業を決意。大学を中退し『栄進数理進学会』を設立。今までの概念にとらわれない独自の教育法で生徒の第一志望合格率は9割を超える。

経歴

2012年(平成24年) 東京理科大学工学部経営工学科入学。
2015年(平成27年) 東京都北区赤羽の学習塾『栄進数理進学会』設立。
2016年(平成28年) 東京理科大学工学部経営工学科中退。学習塾運営に専念する。
2018年(平成30年) 日本維新の会 北区政対策委員就任。
2019年(平成31年・令和元年) 東京都北区議会議員選挙において3585票を頂戴し初当選。

吉田けいすけストーリー

誕生~幼少時代

1992年(平成4年)8月27日、愛知県一宮市に3人兄妹の長男として生まれました。下に2人の妹と犬とネコがいます。吉田の「吉」の字は正確には「𠮷」ですが、特にこだわりはありません。

小学校~中学校時代

2005年(平成17年)茨城県つくば市立松代小学校卒業。小学校時代には、水泳やサッカー、テニス、体操などさまざまな習い事をやっていました。

2008年(平成20年)茨城県つくば市立手代木中学校卒業。中学ではテニス部に所属していました。

受験生時代

2011年(平成23年)に茨城県立牛久栄進高等学校卒業。高校時代は遅刻・欠席癖があり、校内テストでは学年最下位、模試では偏差値20台、先生から退学届を渡されるなど、散々な高校生活を送っていました。。。

案の定大学受験に失敗し、浪人生となります。このままではまずいと思い一念発起。自分流で猛勉強し、偏差値は40以上アップ。東京理科大学工学部経営工学科に入学しました。この際、生み出した勉強ノウハウが私が現在経営している『栄進数理進学会』の礎となっています。

栄進数理進学会塾長として数々の生徒を世に輩出

大学に入学したものの、3年次に中退。

2015年(平成27年)、高校時代の友人と赤羽に数理特化型の完全個別学習塾『栄進数理進学会』を設立しました。開校1年で生徒数は100人を超え、校舎を複数展開するなど順調に塾を伸ばす事ができ、手前味噌ですが100人の子供の偏差値を上げた自負があります。

北区区議会に挑戦、3585票を頂き当選

2018年(平成30年)、日本維新の会・北区政対策委員に就任。「北区の学力日本一」「議員報酬ならびに定数の削減」「商店街の活性化」などを公約に掲げ、挑戦をさせて頂きました。

2019年(平成31年・令和元年)、東京都北区議会議員選挙に26歳で初当選。北区議会の中では現役最年少議員になります。

私はまだ26歳です。人生経験の少なさを言われれば言い返す言葉はありません。ただ、この若さだからできることもあります。若い力で北区を変えていく。

『言葉ではなく行動で』

これが私のやり方です。区議会議員として、教育者として、26歳として、経営者としてそして一人の区民として地域に貢献していきます。