インターン活動報告 Day4【チラシ政策&教育支援レクチャー】(インターン生投稿)

北区

 

こんにちは!インターン生のYです!

 

今日は吉田議員に、現在の教育における支援政策について教えていただきました。

皆様は、北区や都に教育支援に関する政策があることはご存知でしょうか?

北区では、主に経済的な事情のある家庭の小中学生に向けて、社会福祉協議会のボランティアの方による学習支援や、NPO法人による夏期講習や冬期講習が無料で行われているそうです。

 

さらに、都としては、受験生チャレンジ支援貸付事業と称した、中高生への塾代や受験費用の貸付が行われています。

 

東京都にお住まいでも、これらの政策をご存知なかった方も多いのではないでしょうか。

 

私は、どのようなことでも、まず「知る」「知られる」ということが大きな壁だと感じます。

教育において、これほど充実した支援があるのに、本当に支援が必要な人がそれを知らなければ意味がありません。

 

「知られる」ということについては政府の課題かもしれませんが、都や区で、チラシやダイレクトメールで呼びかけをしていても、未だにその受給率は低いそうです。

 

一方で、「知る」ことには各々の主体性が必要です。

私は、政治について何も知らない自分を変えるため、政治を「知る」ためにインターンに参加することを決意しました。

 

インターネットが発達して、簡単に情報が得られるようになったと言われていますが、自分が得ようと行動しなければ情報は得られません。

皆が「知る」ということに積極的になって、情報格差が少しでも是正されればいいなと思います。

 

インターンも折り返し地点となりましたが、まだまだ様々な経験や知識を得ていきたいと思います!

 

〈ご紹介した各種制度の詳細はこちら〉

〇北区主催の夏期講習・冬期講習(本気でチャレンジ教室)

https://www.city.kita.tokyo.jp/k-shidou/honncyare.html

〇北区の学習支援事業

https://kitashakyo.or.jp/service/sonota/kodomo/katsudo/

〇受験生チャレンジ支援貸付事業

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/smph/seikatsu/teisyotokusyataisaku/jukenseichallenge.html