「思考=行動」に。吉田けいすけ事務所ではインターン生募集中です!!

その他

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

本日は、午前事務作業からの、8月、9月と吉田けいすけ事務所にインターンに来る学生さんの面接&MTGをおこないました!

正直なところ、議員インターンをやろうと思うなんて「意識が高いな」「どんな方が来るのかな」と思っていました。

しかし、想像とは裏腹に、とても感じの良い、イマドキ(!?)の大学生がやってきました。前回投票に行っていないとのことで、政治的関心が高いという訳でもなさそうです。

 

素朴に、

「なぜ議員インターンシップに応募したの?」

と、質問

 

「政治について知っていてもいいかな」

「街の人や、議員さんなどに会って見聞を広めたい」

とのことでした。

 

 

このインターン生のような「ちょっとした思い」を持っている人は多いと思います。

しかしながら、多くの場合

「その時アクションを起こさずに、気づくと自分の思考を忘れ去ってしまっている」

のではないでしょうか。

 

知る→理解する→行動する

 

人が行動を起こすときのステップは、この3ステップだと考えています。

「知る→理解する」は調べて知識をつければ、比較的簡単に達成できます。

 

しかし、「行動する」への壁がめちゃくちゃ高い!

(その点、事務所に来たインターン生は素晴らしいなと思います。)

 

 

思考を行動に移せるようにするには、どうすればよいか。

僕は、「思った瞬間アクションを起こす」習慣をつけることだと考えています。

 

「考える」という一拍を置かない。(笑)

 

ちょっとクレイジーすぎるかもしれませんが、

しかし「行動」につきものの「恐怖」が最小限に抑えられます。

そして、いつしかその「恐怖」は、自分の器を広げる「ブレーキ」だったと気が付くのではないかと考えます。

不要なブレーキを外すために、まずやってみること。

 

 

私は学生さんや、若い方にはどんどん行動して、挑戦して、自分の器を広げていってほしいと心から思います。

少々極論を申し述べましたが、「思考=行動」の習慣は、かなり失敗もしますが、圧倒的成長をもたらすと思います。

 

明日から夏休みです。学生のみなさんに実りある夏を!!

 

※吉田けいすけ事務所では、絶賛インターン生募集中です!

お気軽にお問合せフォームからご連絡ください!