進まぬフリーランスの社会保障。

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

足踏みするフリーランス保護 厚労省の「パンドラの箱」:日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA302UE0Q1A131C2000000/

フリーランス保護はパンドラの箱。インパクトの強いタイトルですが、事実フリーランスが増加した現代においてもセーフティーネットはなかなか進みません。

雇用保険や社会保険年金など、会社勤めの方には当たり前の制度も整っておらず、社会の変化に追いついていないのです。

当然課題も多く、触れたくないというのが本音なのかもしれませんが、社会の健全な発展のために課題には正面から向き合っていく必要があります。