衆議院選挙5日目

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

忙しい日々、期日に追われたを送っていると、時間が無限にあれば良いのにと思うことがありますよね。

しかし、やり方を間違えるといくら時間をかけても効果が薄いものです。

勉強や、仕事、そして選挙も同じだと思います。

むしろ、劣勢の時は時間がない事を、むしろありがたい状態だと思うのです。

時間に追われる中でも、冷静に、最もするべきなのは何かを考えます。

やるべきことがいくつもあると、重要度の低いものや、順番にタスクの如く処理していきがちです。しかし、大切なのは、最も大切な事を、ひたすらやり続けること、そこで1番を、完璧を目指すことだと思います。

全部に中途半端に手を出してはだめです。

他は捨てる覚悟で、最も大切なものを勇気を持って掴めるか、劣勢で、逆転に必要な戦略だと思います。