定年撤廃。シニア人材と若者

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC06E600W1A001C2000000/

企業で働く意欲のあるシニア社員を積極活用する動きが広がっている。家電量販大手のノジマは80歳が上限だった雇用制限を事実上撤廃。YKKグループも4月に正社員の定年を廃止した。シニア活用を促す制度改正に対応するほか、新型コロナウイルス禍からの経済再開に伴う人手不足を補う。シニア雇用のあり方は企業の競争力にも影響を与える。(上記サイトより)

少子高齢社会をみて、定年を撤廃する動きが出てきています。

シニア人材の働く場所が増えることは素晴らしいですが、一方では上が居座り続けて組織の新陳代謝が進まない事例も見られます。

シニア人材が持つ経験や知識と、新たな視点と活力を持つ若者がお互いに高めあえる組織がこれからは重要ですね。