菅総理、続投せず。

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

菅総理が時期総裁選に立候補しない意向を表明しました。

コロナ対策では後手に回ることも多く、特に明確な基準、目標設定をついにしなかったことはその場凌ぎの対策とも捉えられました。

一方で、行政改革、デジタル化には大きな筋道を作ったと思います。

誰がやっても難しい局面です。

とりあえず、お疲れ様でしたとお伝えしたい気持ちです。