鼻からのワクチンも?医療の進歩が世界を救う。

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

新型コロナウイルスが猛威を奮っています。

ワクチンの接種も徐々に進んでいる一方で、変異株も現れ、人類とウイルスのいたちごっこの感を呈しています。

そんな中、鼻腔から吸うワクチンの開発に焦点が当たっています。

http://鼻で吸うコロナワクチンが臨床試験へ 期待される理由:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFE2857K0Y1A720C2000000/

注射針を使った一般的な接種よりも、簡単に摂取を行うことができ、ワクチン接種のスピードアップに繋がります。

また、鼻腔からワクチンを接種するルートは、ウイルスに感染するルートとも同じなため、予防効果がより高くなる可能性があります。

医療現場の方々には感謝の念しかありませんが、新たな可能性を是非研究を進め、一刻も早くコロナに打ち勝てる日が来ることを願います。