関東と関西、微妙にお盆がが違う?

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

お盆が近づいてきましたね。

8月13日ー16日をお盆とすることが多いですが、実は関東と関西ではお盆の時期が違います。

東京や神奈川では明治維新から新暦7月15日にお盆を行なうようになったと言われています。7月13日ー16日にお盆が行われます。

一方、変更当時に政府の目が行き届かなかった地域は昔からの旧暦盆を続けたとの事です。

実家が大阪なこともあり、感覚的には、東京に住んでいても8月がお盆と思っていましたが、ここにも地域差があるのですね。

いずれにせよ、お盆は祖先の霊をお迎えし、おもてなしをする大切な行事。

これからも受け継いでいきたいものです。