首相会見。今後の方針は?

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

本日首相記者会見があり、コロナの感染者が増加している中での政府の方針などが示されました。

http://首相「現役世代の接種注力」 国民4割、8月中完了へ:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA3095B0Q1A730C2000000/

「高齢者の73%が2回の接種を完了する中で、感染拡大期と明らかに異なる特徴が見られる」と話した。65歳以上の新規感染者の数は「4月までの20%台から2%台まで低下した」と強調した。「重症者の数は1月と比較しても半分程度にとどまり、病床の利用率も2割程度に抑えられている。死亡者の数も大幅に低い水準にとどまる」と説明した。

30歳代以下の若い世代の感染者数が増えていると強調した。40~50代の重症者数が増えていることにも触れ「このまま感染者の増加が止まらなければ、重症者数もさらに増加し病床も逼迫する恐れがある」と述べた。「ワクチン接種を進めながら各地域でしっかりとした対策を講じ、病床の逼迫を招かないように宣言とまん延防止等重点措置の地域をそれぞれ拡大し期限を延長すると判断した」と説いた。(上記サイトより引用)

若年層のワクチン接種がこれからということもあり、若年層の感染が拡大しています。

お盆や夏休みを迎え、感染拡大のリスクがいよいよ高まります。

楽しみが多い時期に、申し訳ない事ですが、あと少しの自粛をお願い致します。