都議選8日目~維新候補者紹介②~

北区

本日で選挙選も8日目が終了。

いよいよ残すところあと一日です。

さて、日本維新の会からは、北区の佐藤こと候補をはじめ、13人の方が立候補しております。

順次ご紹介していきます。(part2)

+江東区「しみず良平」

北区の「佐藤こと」候補は障碍者就労支援を行う民間企業の出身です。

福祉のプロ、子育て世代当事者として、そして民間目線で都政に風穴を開けます。

新宿区の「上塚てつじ」候補は最年少の25歳。

公民で精力的に活動してきて、若い力で都政を前に進めます。

台東区の「柴田けいや」候補は民間の大手企業出身

自らの体験もあり、共同親権の推進を強く進めてまいります。

江戸川区の「丸山れいこ」候補は、元教師です。

政治家秘書として長年活動され、地元のことを誰よりも知る人です。

中央区の「岸野ともやす」候補は社団法人理事です。

ミスター慶応。ビジネスの世界で活躍し、将来世代の目線で都政をアップデートします。

港区の「菊池まさひこ」候補は元都議会議員です。

東京の中心から維新の改革を訴えます。

大田区の「松田りゅうすけ」候補は元総合商社の丸紅出身。

世界から日本を見て、政治が変わらなければ日本の成長はないと決心し政治の世界に飛び込みました。

世田谷区の「岡林ひろか」候補は元学校教師です。

日本人の伝統と精神をして、正しい政治の実現を目指します。

杉並区の「ももせ智之」候補は元衆議院議員。

都政で維新の改革を、高い目線で実行します。

江東区の「しみず良平」候補は元ボクサーです。

自らの挫折の経験から、都民に寄り添う改革をおこないます。

 

いよいよ明日(今日)が都議選最終日です。

各地で戦う維新候補者に、皆さまの一票をお願い致します!