都立高校試験スケジュール発表!来春注目の学校は?

教育

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

都立高校の試験日程が発表されました。

https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/admission/high_school/exam/release20210527_07.html

このような日程で、昨年と大きな変化はありません。

新たな学科として、都立高校で初めてとなる立川高校「理数に関する学科」の入学者選抜方法についても発表しました。

推薦については、理数に関する学科を特別選抜として実施し、対象人員は募集人員の20%です。

志願者は科学的な取組みに関するレポートを出願時に提出し、口頭試問、小論文、個人面接を総合した成績により選抜を行い、男女合同の総合成績の順に決定します。

学力検査では、「理数に関する学科」「理数に関する学科・普通科(併願)」または「普通科」のいずれかを選択して出願することが可能となります。

併願の場合は「理数に関する学科」を先に選考対象とし、不合格の場合でも「普通科」の選考対象となります。

募集人員は10月に公表予定です。

 

私立高校では普通となってきている理数系の学科が、都立高校でもはじまります。

理数系の学科に進学するメリットとして、

大学や研究機関と連携して最先端の研究活動を体験したり、フィールドワークで海外を訪れたり、国際的な学会で発表したりと、アクティブで豊富な体験をしながら、自分でテーマを設定して実験から分析、発表までを学ぶことができる点にあります。

卒業後の進路として、大学に推薦や、AO入試で受験したりするケースもあります。

高校時代に専門科目を多く学び、豊富な経験をすることで、将来進みたい道や究めたい分野がはっきり見えやすいことも理数系高校・学科の魅力だと思います。