背中を押されて。挫折編③

その他

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

本日から東京都に緊急事態宣言が発出されました。

明日以降の会社の対応のために出勤していましたが、街を行きかう方の数も減ったように思います。

明日以降も不要不急の外出を避け、感染拡大防止にご協力をお願い致します。

さて、政治活動を休止していた最中に、柳ケ瀬さんから一本の電話がかかってきました。

「最近どうだ?」と、僕の塾まで来てくださり、話をすることになりました。

実はその時「公認辞退」を考えていたのです。

しかし、「挑戦する背中を子どもたちに見せるのではないのか!」と僕が背中を押していただき、気持ちを入れ替えて、挑戦することを決意しました。

そのために、事務作業など代替可能な業務を引き継げる人を見つけ、引継ぎ、10分でも多く政治活動に充てられる時間を作りました。

3月ごろからやっとポスターも貼りはじめ、いよいよ本格的に活動をスタートさせました。

本番までおよそ1か月半、とても遅いスタートです。

(続)

こちらは、僕の初めての街頭演説動画です。

いきなり赤羽駅でマイクを握らされ、動揺している吉田が見れます。←

(チャンネル登録もよろしくお願いいたします!)