「Mさん」開業編。③

Middle and high school boy and girl
その他

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

いよいよ赤羽に拠点を定め、学習塾をオープンします。

机といすが粗大ごみに出されるところを、通りすがりに見つけて声をかけて譲り受けて、とても年季の入った机を椅子でスタートしました。

毎日一生懸命に働いているのに、生活費と事業の維持費でお金が減り続け、2か月が経ちました。

いまだ生徒ゼロ(=収入ゼロ)、そして貯金ゼロ、やはりだめだったか。

そう諦めかけた時、一人の生徒が入塾してくれました。

Mさんというその初めての生徒が、まさに希望の灯でした。

私は諦めかけていましたが、一人が入塾してくれたことで、良い意味で後には引けなくなったのです。

そこから、Kくんなど、次々と子どもたちが入塾してくれて、なんとか軌道に乗せることができました。

(続)