結構アナログ?会派が変わるごとに大工事が発生する。

その他

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

皆さん、永田町にある「議員会館」に行かれたことはありますか。

国会議事堂の裏あたりにある、ビル3つが、衆議院第一、衆議院第二、参議院の議員会館と呼ばれ、全国会議員の東京事務所(国会事務所)として機能しています。

それでは、地方議会はどうか?というと、「会派控室」という部屋が会派ごとに貸与されている場合が多いです。

(会派:会派とは議院内で活動を共にしようとする議員のグループで、2人以上の議員で結成することができます。会派は、同じ政党に所属する議員で構成されるのが普通ですが、政党に所属していない議員同士で会派を組んだり、複数の政党で一つの会派を構成したりすることもあります。)参議院公式ホームページよりhttps://www.sangiin.go.jp/japanese/goiken_gositumon/faq/a09.html

会派は政党とも違い、一緒に活動する議員のグループです。

もちろん、国会でも会派を組んで活動されています。

地方議会では、自民党でも仲が悪かったら会派が分裂していたり、無所属議員同士が集まったりと、様々な組み合わせの会派が組まれています。

そして、時には、会派が変わるごとに部屋の壁をぶち抜いて?人数に応じて部屋を拡大・縮小したりすることもあるのです。

ということが起こり、再来週から僕の控室が移動します。

それでは、また。