入学おめでとうございます!「心まで自粛しない」一年に。

コロナ

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

入学式シーズンですね。

北区立学校でも先日入学式が行われ、新しい環境に期待と不安が入り混じった新入生の姿を街で見かけました。

リクルートスーツを着た新社会人の方も朝夕は良く見かけます。

塾には、いつになくスーツ姿の講師が。

大学では、昨年入学式を開催できなかったため、今年合同で行ったところもあるようです。

先輩たちから聞いた、楽しそうなキャンパスライフを想像して入学した新二年生は、突然のコロナ禍によって一年間のオンライン授業を余儀なくされました。

今年度からは対面授業も始まる学校が多く、待ちに待ったキャンパスライフなのではないでしょうか。

「心まで自粛するな」と書かれた看板を以前見ましたが、我々に必要なのはまさにこの心持ちではないでしょうか。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためにできることはしっかりと行うべきです。

しかし、あまりに引きこもっていても精神衛生上良くありません。

今年度はワクチン接種も始まり、コロナウイルスも収束に向かっていくと考えられます。

「心まで自粛せずに」今年度も頑張ってまいりましょう。