世論調査実施。最近の内閣支持率・コロナ対策への評価は?

コロナ

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

定期的に行われている世論調査ですが、この週末にも行われていたようです。

緊急事態解除「早すぎ」52% 内閣支持率横ばい45%

日本経済新聞社とテレビ東京は26~28日に世論調査を実施した。菅義偉内閣の支持率は2月の前回調査から横ばいの45%だった。政府が新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言を21日で全面解除したことに52%が「早すぎた」と答えた。

注目するべきは、内閣支持率が45%ほどで横ばいになっていること。

下落傾向が続いていましたが、下げ止まりとなり一定の安定状態となっています。

一方、緊急事態宣言解除は52%が「早すぎた」と回答。

昨今の感染数増加を見れば仕方がないかもしれませんが、コロナ対応は満足できなくても、他の政党もふがいない…

そのような状況だと思います。

 

これからコロナ対策、そしてオリパラ・都議選・衆議院選と続く中で、日本維新の会もしっかりと存在感を示してまいります。