過去最大106兆円予算成立!コロナ対策・社会保障、そしてデジタル化。

コロナ

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

21年度予算成立、過去最大106兆円 危機対応を継続

先ほど、令和3年度予算が成立したようです。

新型コロナウイルス対応や、デジタル化関連費用・社会保障費の自然増などが相まって、106兆円と過去最高額の予算です。

コロナ禍を通して大きく前進したのが、やはり「行政のデジタル化」です。

民間企業も同様だと思いますが、後回し後回しになりがちだったこの分野が大きく前進しました。

デジタルと聞くと、使いにくくなる・分かりにくくなると避けがちになるかもしれませんが、我々の身近なことで、現在取り組んでいるデジタル化は以下のようなもので、

・行政手続きを役所に行かなくてもできるようにする

・民間企業でも電子決済を普及させる

・学校の授業でもデジタルを取り入れる(紙→タブレット)

身近な生活を便利に変えてくれるものだと考えています。

これからどのような未来が待っているか予測はできませんが、より良い未来が来るよう努力してまいります。