国際女性デーに考える。

その他

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

本日は国際女性デーです。

女性の参政権を求めた運動が起源となっていますが、日本では依然として未だに衆議院の女性比率は9.9%、企業の役員数も1割程度です。

男女が平等な社会進出の機会を得るためには、議会も、行政も、企業もまだまだ変わっていく必要があります。

リーダーや責任の重い立場にある女性の人数を増やすために、無駄な長時間労働を減らすこと、出産子育てに配慮した職場環境を実現することが必要です。

機会すらないという現状は変えるべきですし、女性の視点が大きく欠けた社会は、女性だけでなく多くの人も暮らしにくい社会だと思います。

性別によって機会が奪われない社会を実現するために、私も活動してまいります。