明日オープン!「渋沢×北区 青天を衝け 大河ドラマ館」に事前潜入!

北区

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

明日から、「渋沢×北区 青天を衝け 大河ドラマ館」がオープンします。

本日大河ドラマ館の内覧会に行ってきたので、オープンに先駆けて少々ドラマ館の中をご紹介します。

関連記事:大河ドラマスタート!一層楽しむために、北区と渋沢栄一の繋がりをおさらいします。

周辺

大河ドラマ館は、JR王子駅南口直結の「飛鳥山公園」内にある「北区飛鳥山博物館」の一部にオープンします。

飛鳥山公園の約半分、現在、飛鳥山博物館があるあたりにかつて渋沢栄一の邸宅がありました。

邸宅は残っていませんが、庭園の一部と、別邸等が2棟現存しています。

ドラマ館本館から庭園を巡るようにお土産館に行き、渋沢邸の名残を楽しめる趣向です。

たまに栄一君に遭遇できるかもしれません。

館内

吉沢亮どーん!(笑)

カッコイイですね。

渋谷栄一の青年時代のシーンでしょう。

大河ドラマの説明展示や

ドラマで使用された衣装も展示されています

甲冑も!

そして目玉!?はこちら。

渋沢栄一が新一万円札の肖像画に決定していることから、自分の顔をお札の肖像画にできるブースです。

お土産館など

全体的に青と黄色がモチーフとなっていますが、渋沢栄一も訪れたパリ万博のモチーフに似せているようです。

渋沢栄一や大河ドラマのグッズ、そして北区の銘品が販売されています。

なかなかクオリティが高いです。

ぜひお土産館にもお越しを。

おいしそうです。

公園や庭園でランチするのも良いですね。

 

いかがでしたでしょうか。

コロナ対策で、大河ドラマ館の入場には事前予約が必要です。

こちらの公式サイトから予約できます。

https://taiga-shibusawa.tokyo/

三密を避け、気分転換にでもぜひお越しくださいね。