日本一厳しい!?芦屋市の屋外広告物条例。

その他

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

”兵庫県芦屋市”

関東ではあまりなじみのない方もいらっしゃると思いますが、阪神地域屈指の高級住宅街として名をはせる街です。

ここでは、街のブランド価値を守るために日本で一番厳しい野外広告の規制条例を設けました。

その全容をご紹介していきます。

兵庫県芦屋市 屋外広告物条例

芦屋市とは

電車を使うと、

芦屋⇔大阪 阪急20分、JR15分

芦屋⇔三宮 阪急15分、JR7分

と、大阪からも神戸からも近く、通勤通学に便利な場所に位置します。

古くからの町並みで知られ、文豪が住んでいたりと閑静な住宅街として発展してきました。

「国際文化住宅都市」を標ぼうし、住むに特化した戦略です。

そして、全国で初めて市の全域を景観地区にも指定されました。

芦屋市屈指の高級住宅地、六麓荘町では住宅の最低敷地面積を400㎡に設定するなど美しい街づくりを進めています。

(続く)