緊急事態宣言下での受験シーズン到来。例年以上に、周りの人も気を付けて行動しましょう。

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

 

首都圏のみならず、全国的な感染拡大によって緊急事態宣言の発出を求める自治体も出ており、全国で緊急事態宣言下での、異例の受験シーズンを迎えようとしています。

受験シーズンは例年インフルエンザが流行する時期であり、受験生は特に感染防止に努めていました。

今年は新型コロナウイルスの流行もあり、一層の対策が求められます。

特に、今回は濃厚接触者になると受験を受けることができない可能性があるので、受験生を抱える保護者や塾の講師等も十分に気を付けて行動しなければなりません。

うがい手洗いの徹底などは当然のこと、十分な休養の時間を確保して免疫力を向上させてください。

受験会場にまずたどり着く、これが大切だと思います。

大学入試共通試験まで1週間を切りました。

受験生の皆さんに心からエールを送ります。