自由に生きたいと思う。それは無知故(雑談)

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

オランダの哲学者、スピノザをご存じでしょうか。

彼のいう「自由」について考えさせられました。

スピノザは、「自由な意志の存在」を否定しています。

意志は全て先行する原因によって決定されるため、選択の余地はないというのです。それでもなお、自由と思い込むのは無知ゆえということでした。

意志の力で、自由に未来を選択しているように見えて、実は過去の積み重ねでしか選択はできないと捉えました。

過去は変えられない。しかし、未来は変えられる。

と信じながらも、自分の意思さえも、過去が未来に対し大きな影響をもっているのです。

自由に生きたいと思うことは、無知なことなのでしょうか。

(※病んではいません)