政治、宗教、教育などについてつらつらと。(雑談)

その他

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

議員をしていると、政治の話をするときに気を使う場合があります。

塾での生徒との会話や、公民の授業などでも偏りがないように話しています。
子ども達には、フラットな目で世の中を見る素養をつけて欲しいと思っています。

今でこそ、特定の支持政党(?)がありますが、昔は支持政党も無く、無宗教でもあります。

しかしながら、政治や宗教自体は昔から好きで、知識としても好きなのですが、システムが好きです。

生きていく中で困難なことや、理不尽なことに相対することはしばしばです。

歴史を見ると、民衆が苦境に立たされているときは、政治に問題がある場合も多くあります。
また、苦しい時に心を支えてくれるものの一つが宗教だと思います。

世の中はままならいことが多々あります。

それは、政治のせいかもしれません。

自己責任なのかもしれません。

いずれにせよ、宗教に限らず両親や友達、恋人でも良いので自分の心を支えてくれるものは大切です。

皆さまも、そのようなものを見つけて欲しいです。

それでは、また。