行政と地域の懸け橋として何ができるか。Go Toトラベルの全国一時停止。振り回される国民。

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

GoToトラベル全国で一時停止 12月28日~1月11日 東京・名古屋・札幌・大阪は先行

政府のGo Toトラベルの全国一時停止が本日突然発表されました。

12月28日から1月11日までの期間で、感染者数が多い東京、大阪、名古屋、札幌は先行して停止する予定です。

キャンセル料は12月24日までは無料とし、旅行会社や宿泊施設への補償は一層手厚いものとするとのことですが、繁忙期であるはずの年末年始の連休時の一時停止は大きな影響を受けないはずがありません。

野村総合研究所によると、全国的にトラベル事業を15日間停止した場合、893億円分の経済効果が失われると分析しています。

急な決定によって、多くの国民や事業者はコロナだけではなく政府に振り回されているように感じます。

しかし、緊急事態の今、文句ばかり言っていることはできません。

住民に最も近い議員として、お困りの方のために行政と国民の懸け橋となるべく活動してまいります。

お困りごとがございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

それでは、また。