大切な時に、気持ちを伝える大切さ。

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

本日は、消防団のイベントから、寺ピアノのイベントに参加させていただきました。

皆さまは普段、自分の思っていることをしっかりと人に伝えていますか。

僕はシャイなのか、謎のプライドがあるのか、思っていることがなかなか口に出せません。

ありがとう、ごめんなさいはまだしも、

自分の内面をさらけ出してしまうような、気持ちを伝えることが苦手です。

はぐらかしてしまうことが良くあり、気持ちが分からない、何を考えているのか分からないといわれることも多いです。

とはいえ、このままではいけないと思っています。

そして、何事も練習をしないと身につかないと思うのです。

だからこそ、僕は主張すべき時には、忖度や周りの目線や、懸念される事項を無視してでも主張するべく意識しています。

人と話すときやブログなどでも、気持ちをありのままに話すように心がけています。

このブログもその一環とも言えますね。

その結果か、最近は大切なときに気持ちを伝えられるようになってきました。

それでもまだ、人に誤解を与えてしまうこともあります。

それは相手に本当に申し訳ないですし、自分にとっても損です。

これからも精進するべき課題ですね。

それでは、また。