実は○○を飼うのが好きです。(超雑談)

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

本日も地域活動をしておりました。

集まれる場所が少なくなると、人と会話することが減ってしまいます。

若い方だと鬱っぽくなる方や、高齢の方ですと認知症やボケが進むことも考えられます。

感染対策を万全に行いながら、徐々に地域の交流を復活させてまいります。

超雑談ですが、私、実は爬虫類が大好きです。

そして、小学生の頃はヘビを飼っておりましたし、動物園に行ったら必ず行くのは爬虫類コーナーです。

何が魅力かといったら、種類ごとに異なる(人間にとっては)特殊能力です。

ヘビは手足がないのに、とても滑らかに移動しますし、棒状のものにくっついたら離れません。

私がヘビを飼っていた時に、ハムスターも買っていたのですが、檻のようなゲージに絡まりつくと、取れなくなって困った経験があります。

塾では、ヒョウモントカゲモドキ(ヤモリ)を飼っていたことがあり、透明な身体、カラフルな表皮に魅せられていました。

小さい体で、自分の口よりも大きなコオロギを丸のみする姿もダイナミックで魅力を感じます。

爬虫類と聞くと、大っ嫌いと思われる方も多いのは存じておりますが、人類とは別の進化を遂げた、生物の一つの完成形なのだと思っています。

姿かたちは気持ち悪いかもしれませんが、生物の多様な生き方から、人間にも様々な生き方があるなと思ったりします。

超雑談でしたが。それでは、また。