大阪都構想で二度と(府市)不幸せは起こさせない。YES!都構想!そして大阪をもっと前へ。

活動報告

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

昨日は、大阪市住之江区にて大阪都構想の応援にいってまいりました。

佐々木りえ市議、ありがとうございました。

住之江区の咲洲には、府市二重行政の弊害の象徴の一つ、ワールドトレードセンタービル(WTC)があり、近くで活動をしておりました。

周囲は巨大なUR団地や市営住宅、倉庫などが立ち並ぶ地帯。

高齢化もかなり進んでいるように見受けられました。

空地も目立つ一帯です。

市内中心部から遠く離れたこの場所に、なぜ、55階建ての超高層オフィスビルを建設したのか。

WTC、りんくうゲートタワービル共に日本屈指の超高層ビルです。

それらが共に経営破綻。

府と市が高さ競争をし、不毛な争いで不要な税金の支出が2000億円近く支出されました。

市民・府民にとって「不幸せ」な二重行政を二度と起こさせないためにも、大阪都構想は必要です。

この10年間、橋下、松井、吉村体制で、府と市が協力して大阪を改革してきました。

幼児教育無償化、教室のクーラー、給食開始、敬老パス復活、待機児童・待機高齢者ほぼゼロになど、住民のための施策を次々と実現してきました。

しかし、これは『バーチャル都構想』によって実現してきたことです。

3人の人間関係によって、府と市は協力して発展してきました。

今の府と市の関係を未来までに続けていくために、大阪都構想があります。

・二重行政を二度と起こさせない

・住民サービスを充実させる身近な区長をつくる

そして、一層充実した住民サービスを実現します。

今までの住民サービスはなくなりませんし、家賃や公共料金が上がることもありません。

間違った情報に惑わされないでください。

なんで!? 都構想が必要なん?

大阪を前へ進める。

大阪から、日本を変える。

本日の住民投票には行ってください。

特に若い方、行ってください。

そして、皆さまの手で未来を開いてください。