行政改革の波を全国に巻き起こせるか。大阪都構想住民投票、ついに告示。

その他

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

本日、大阪都構想住民投票の告示を迎えました。

↓都構想について詳しく(過去記事)はこちら。

東京都の特別行政区(23区)はいかに生まれたか ~大阪都構想とはvol.1~

首都東京の機能強化のために、市区の二重行政の解消を行い、行政機能や統治の効率化を図りました。

都構想の発端は、制度は。大阪はどう変わる?~大阪都構想とはvol.2~

国際的な都市間競争が激化する中、大阪の経済は低迷してきたといわれています。

そんな中、大阪維新の会は、有効な対策を講じられなかったのは「府市の関係」に問題があったと分析しました。

橋下氏は、大阪における都市の集積(人口、事業所数など)が市域外まで広がっている現状をみて、都市の集積と広がりにあわせた広域行政の一元化の必要性を訴えてまいりました。

私が日本維新の会から立候補した理由の一つは、橋下徹前市長と大阪維新の会が行った一連の改革に感銘を受けたからです。

政治家は何もしていない。

総理大臣も毎年ころころ変わる。

そのようなマイナスの印象を政治に対して抱いていました。

しかし、強いリーダーシップと、高い実行力で大阪に変化を起こしました。

私は祖父母が大阪に住んでいたので、幼少期には頻繁に大阪を訪れておりました。

乗り換えの関係で天王寺にも立ち寄っていましたし、お城が好きなので大阪城公園にも数えきれないほど行きました。

その当時とは比べものにならないほどの変化を、大阪は遂げました。

この様子を関東から見て、政治によって本当に変わることができるんだなと実感し、政治に希望を持つことができました。

 

そして改革の集大成が、大阪都構想だと思います。

大阪のみならず、国の制度をはじめ、全国の自治体も時代に合わせてアップデートしていかなければなりません。

全国に行政の在り方を問う流れを作ることができるかどうか。

その試金石となるのが、今回の都構想です。

私も現地に応援に入りたいと思います。

ぜひ皆さまも応援よろしくお願いします。

 

大阪維新の会都構想特設サイトはこちら↓

大阪都構想特設サイト