北区最北端の浮間舟渡駅。その、知られざる魅力。

北区

こんばんは、吉田けいすけ(北区議会議員)です。

 

昨日に引き続き、北区にある、あまり知られていないが、魅力あふれる駅をご紹介します。

今日は、埼京線の都内最北端の駅「浮間舟渡駅」

北区浮間と、板橋区舟渡の境界にあるので、「浮間」「舟渡」二つを合体してこのような名前になりました。

この浮間舟渡駅の最大の魅力は、通勤通学、子育て環境がとても良いことだと思います。

 

アクセス抜群

埼京線が通っており、池袋まで14分、

京浜東北線や上野東京ラインにも乗り換え可能な赤羽駅まで4分です。

都内への通勤通学にとても便利ですね。

一方で、急行が停車しないため、ホーム横の線路を電車が高速で走り抜ける場合があります。ホームドアの設置が急務です。

 

新築の中学校がある

以前ブログにも書かせていただきましたが、北区立浮間中学校が新築され、今学期から使用されております。

最新の設備を備えた、ピカピカの校舎で学ぶことができます。

そして、浮間中学校は図書館やティーンズセンターを併設した複合施設です。「世代間の学び、世代間の交流の拠点」となるべく作られた施設であり、子育て世帯から高齢者まで利用することができます。

詳しくは過去ブログ参照(新築しました…!近未来的な、区立浮間中学校の全容を大公開!

 

「北区のスイス」と呼ばれる公園がある。

浮間公園という名の、巨大な浮間ヶ池を中心とした公園があります。大きな水車があることから、本会議で某区議をして「北区のスイス」と呼ばしめた公園です。

遊具や広場も充実しており、子供が遊ぶにはもってこいの公園です。

何よりも広いので、池のほとりのベンチで読書をするのもよし、散歩するのもよしと、忙しい日々の気分転換になるはずです。

また浮間中学校の隣にある、浮間子どもスポーツ広場には、サッカー場や野球場、ターザンロープなど遊具や、広々とした芝生広場があります。

スポーツをする環境も充実しています。

駅前には飲食店やスーパーもそろっているので、生活もしやすいですよ。

ぜひ、魅力あふれる浮間舟渡駅に遊びに来てくださいね。

そして、良ければ移住を…

それでは、また。