まえだ順一郎 東京第11区支部長の政策

☆まえだ順一郎

・税金の使い道を正す!

みなさんが正直に支払っている税金には、政治家や既得権益が群がっています。みなさんの税金はみなさんのために使われていません。政官財の癒着を根絶しなければなりません。一方で、国会の運営には年間約1000億円がかかっています。これは全てみなさんの税金です。代案も出さずに「反対」を叫ぶだけでなく、建設的な政策論争をしなければなりません。みなさんの税金をみなさんのために使う。そんな当たり前の政治を実現します!

・日本経済をもう一度元気にする!

公認会計士として日本経済を見てきたまえだ順一郎だからこそ、霞が関で政治の生々しい実態を見てきたまえだ順一郎だからこそ出来ることがあります! 日本経済の実態を冷静に分析し、柔軟な財政出動や金融政策、減税、そして必要な分野については規制緩和などの政策を実行します。また、一層の地方分権や官民連携により、経済を活性化させ、日本をもう一度元気にします!

・誰一人取り残さない社会の実現!

まえだ順一郎は板橋区内で障がい者支援、子ども食堂支援、子育てや教育、介護、医療などの問題に関する様々な活動を行ってきました。みなさまとの活動を通じて「誰一人置き去りにしない社会の実現」は絶対に取り組まなければならないたいせつな課題であると学ぶことが出来ました。必ずそんな社会を実現します!

HP)まえだ順一郎公式WEBSITE